PPMフォームの開発パートナー求めています。

弊社が開発したPPMフォーム製造技術は、世界レベルで通用する、有用なものであると自負していますが、弊社単独での技術開発、用途開発には、資金的にも限界があり、開発パートナーを求めています。下記にこの技術についての情報を列挙致しますので、関心を持たれた方は、ご連絡を頂きたいと存じます。

  1. 基本特許は、平成11年出願、平成13年公開したものです。弊社の発明ですが、開発経緯上、開発依頼会社と樹脂メーカーとの共同出願としております。
  2. アメリカ特許取得(パテント番号:US6,391,233,B1;特許取得日:2002年5月21日)
  3. 技術の優位性は、融点200℃程度のプラスチックスならばすべて連続気泡多孔性体が、得られる事、しかも、射出成形加工で選られるので、焼結方法では得られない複雑な形状の製品が可能になった事です。勿論、押し出し成形も可能です。
  4. 既量産製品は、マリンスポーツ用耳栓(通気性、防水性機能使用)、ゴルフシューズ用インナーソール(低反発弾性の衝撃吸収機能使用)何れも、ホームページ上に写真掲載してあります。
  5. 量産準備中製品は、ゲーム機器用部品(軽量化)、介護用履き物(衝撃吸収機能)
  6. 開発中の材料は、吸水性に優れたスポンジ材料